bloodthirsty butchers「friction」

www.youtube.com

birdy

birdy

 

 

にちようチャップリン お笑い王決定戦2018 5月大会④(第52回)

 

●流れ星(漫才「喧嘩の後の友情」)94票

トンツカタン(コント「覚えてろよ」)86票

大自然(漫才「鶴の恩返し」)70票

ネルソンズ(コント「ゾンビ」)94票

2丁拳銃(漫才「人間ドッグ」)76票

●ザ・ギース(コント「焼き肉」)86票

 

 

 

各組一言感想

 

流れ星

最近の流れ星の漫才ってちゅうえいのギャグとキャラクターに嵌るかどうかが全てみたいな所があるから、自分はあんまり分からないというのが正直な所。目が飛び出すのは楽しいけど、そこくらいしか印象が無い。

 

トンツカタン

テーマも展開もトンツカタンにしてはオーソドックスに感じる。ザ・ギースもそうだけど、10年前のオンバトからあまり変わってない。

 

大自然

話自体が短いので点数は伸び難いけど、受けるべき所でしっかり受けていて、ネタのセンスに関して大自然は独特なものを持ってると思う。

 

ネルソンズ

SF設定があまり意味がないような感じがして、日常的な世界の方がネルソンズはしっくり来ると思う。

 

2丁拳銃

2丁拳銃はいつ何処で誰が見ても面白い漫才を創作し続けるすごいコンビだと改めて思った。とにかく地味だけどそれが2丁拳銃の良さでもあるのかも。

 

ザ・ギース

一般受けするシュールネタという感じで自分には物足りなかった。

 

にちようチャップリン:テレビ東京

ネタパレ 第46回

 

●カミナリ(漫才「小学生の遊び」)

ヒガシ逢ウサカ(コント「父子」)

アルコ&ピース平子(コント「オフィスでカマす意識高い系社長」)

●ツートライブ(漫才「自転車撤去」)

ジャルジャル(コント「インタビュー」)

 

 

 

ツートライブのイキリ漫才かなり良かったと思う。

 

ネタパレ - フジテレビ

ASKA「はじまりはいつも雨」

www.youtube.com

ASKA the BEST

ASKA the BEST

 

 

SCENEII

SCENEII

 

 

BLANKEY JET CITY「君の手のひらに」

www.youtube.com

ロメオの心臓

ロメオの心臓

 

 

ななまがり単独ライブ「フライガイザー」

 

 

1,コント「高校デビュー

2,コント「達」

3,コント「空き巣」

4,漫才「心の中に変なやつを飼っている」

5,コント「キモお兄さんと遊ぼう」

6,コント「隕石」

7,コント「遭難者」

8,コント「回想」

9,コント「牛丼屋」

 

企画&幕間映像

 

●初瀬が織田裕二の「All my treasures」を歌う

●混ざりたい夢 初瀬編(「TERRACE HOUSE」)

●混ざりたい夢 森下編(平井堅PV「ノンフィクション」)

●屁目線カメラ

●キモお兄さんからの報告

●キモお兄さんラップ

●先入観なし顔写真アンケートマッチ

 

※ネタタイトルは便宜上勝手につけたもの

 

 

ななまがりの単独ライブは今回で5回目。用事がなければ毎回行くようにしている。ななまがりのコントの独創的でエキセントリックな世界観に慣れて来たという面もあるけど、それでも驚きや、新たな知覚が開かれていくような感覚が味わえて面白かった。特に良かったのは「達」「心の中に〜」「回想」「牛丼屋」。「達」の発想は特にすごいと思った。ちょっと状況が分かり辛いタイプのネタではあるけど。漫才の「心の中に〜」は「茄子」っぽいネタだけど、展開に大きな違いがあったのが良かった。今回の単独からKOCの予選でなにかやるなら「達」をやってほしい。ライブ全体としては、以前よりも狂気性や変態性、アンダーグラウンドな匂いが薄れているような気がして少し物足りなく感じた。

 

ななまがり、過去最高の単独ライブを開催すべく「鼻息荒く準備してます」(コメントあり) - お笑いナタリー

にちようチャップリン お笑い王決定戦2018 5月大会③(第51回)

 

東京ホテイソン(漫才「遊園地」)70点

●マツモトクラブ(コント「聞こえない」)70点

●だーりんず(コント「公園」)66点

大自然(コント「野球の試合」)84点

●トム・ブラウン(漫才「キングムーミン」)58点

●LOVE(コント「警備員」)60点

●流れ星(漫才「プーさんゲーム」)80点

 

 

 

各組一言感想

 

東京ホテイソン

いつもと違うパターンのつっこみを入れていた所が良かった。分かりやすさは魅力だけどもう少し先を行ってる感じがほしい。

 

●マツモトクラブ

ピン芸でありながら掛け合いの面白さが出ていて良かったと思う。

 

●だーりんず

シチュエーションが面白いけど、こういう状況があるのかと考えるとイメージし辛い所がある。

 

大自然

小道具ボケは苦手だけど、大自然の魅力が良く出ていて良かった。大自然の漫才って奇抜なSFみたいな内容が多くて意味がよく分からなかったりしたけど、このシンプルなコント設定は分かりやすくて良かった。

 

●トム・ブラウン

昨年M-1の3回戦で見て気に入ったネタ。テレビ越しで見ても印象変わらず。思いのほか点数が伸びなかったのは好みの問題なのか認知度の問題なのか千鳥が言ってたようにルックスの問題なのか。終始何をやってるか意味が分からない感覚的なネタではあるけど、ある意味ですごく分かりやすいとも思う。

 

●LOVE

「おもしろ荘」に出ていた時にやっていたネタ。自然なのが良いけど、自然すぎてどこが面白いのか気付き難いネタかもしれない。他の女装ネタも見てみたい。

 

●流れ星

トム・ブラウン同様にオリジナルゲームネタだけど、こっちはとにかくポップで楽しくて分かりやすい。ネタの本筋以外でのギャグや掛け合いだったり充実していて「流れ星の漫才を見た」という感じがする。

 

にちようチャップリン:テレビ東京

 

 

 

 

松浦亜弥「♡ 桃色片想い ♡」

www.youtube.com

 

 

M-1グランプリ2018 ファイナリスト予想

 

昨年のファイナリスト

 

●和牛 ●ミキ ●かまいたち ●スーパーマラドーナ ●ジャルジャル ●さや香 ●ゆにばーす ●カミナリ ●マヂカルラブリー

 

 

昨年の準決勝進出組

 

相席スタート ●ニューヨーク ●大自然 ●さらば青春の光 ●アインシュタイン ●南海キャンディーズ ●ハライチ ●見取り図 ●霜降り明星 ●天竺鼠 ●囲碁将棋 ●セルライトスパ ●アイロンヘッド ●東京ホテイソン ●三四郎 ●Aマッソ ●からし蓮根 ●笑撃戦隊 ●ランジャタイ

 

 

馬鹿よ貴方は新道竜巳セレクト

 

四千頭身 ●金属バット ●ランジャタイ ●Aマッソ ●風穴あけるズ ●デルマパンゲ  ●大自然 ●宮下草薙 ●Dr.ハインリッヒ ●まんじゅう大帝国

 

 

個人的注目

 

●ミキ  ●さらば青春の光 ●アインシュタイン ●囲碁将棋 ●セルライトスパ ●霜降り明星 ●東京ホテイソン ●Aマッソ ●からし蓮根 ●ランジャタイ ●四千頭身 ●金属バット ●宮下草薙 ●インディアンス ●ロングコートダディ ●たぬきごはん ●トム・ブラウン ●スリムクラブ ●完熟フレッシュ

 

ファイナリスト予想と銘打ったけど、まだ全然分からないからとりあえずデータだけ並べてみた。 例年通り、半分強は関西のコンビで埋まると思われる(和牛、ミキ、スーマラ、霜降り、インディアンスあたり)。関東で今年の初決勝がありそうなのは、四千頭身東京ホテイソン、宮下草薙、完熟フレッシュあたり。じゃあ挙げたその9組なのかというと、おそらく2、3組当たってれば良い方だと思うので、予選やテレビのネタ番組で今年の雰囲気を感じないと何とも言えない。

 

永井真理子「ロンリイザウルス」

www.youtube.com

 

Tobikkiri

Tobikkiri

 
Tobikkiri

Tobikkiri