読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BY-SEXUAL「SO BAD BOY」

www.youtube.com

Culture Shock

Culture Shock

 

 

にちようチャップリン 第7回

■男女コンビ愛No.1決定戦

 

相席スタート(コント「好きです」)

●ゆにばーす(漫才「お金を貸して」)

スーパーニュウニュウ(コント「第2ボタン」)

●ペコリーノ(コント「ストーカー」)

●フォーリンラブ(ショートコント「1分間のラブストーリー」)

 

■これからチャップリン

 

なすなかにし(漫才「あいさつ」)

脳みそ夫(コント「アラサー武士」) 

「男女コンビ愛No.1決定戦」と若手ショートネタコーナー「これからチャップリン」の2本立て。 若手コーナーである「これからチャップリン」のコーナーの出演者の方が明らかにベテランという何だかよく分からない状況。まあとにかく自分は、スーパーニュウニュウやペコリーノのコントをしっかり見る事が出来て楽しめた。「男女コンビ愛No.1決定戦」の方はみんなそれぞれ良かったけど、特にペコリーノは2人の関係性やそれが反映されたネタが独特で、切り口も新しくて面白いと思う。

にちようチャップリン:テレビ東京

bloodthirsty butchers「ROOM」

www.youtube.com

blue on red (CCCD)

blue on red (CCCD)

 

 

 

バナナマンの爆笑ドラゴン 五月場所

●新宿カウボーイ(漫才「寿司」)

●2700(コント「ツネ免許センター」)

●母心(漫才「タクシー」)

ザブングル(コント「仕返し」)

ジェラードン(コント「人見知り」)

●きつね(音曲漫才)

●三四郎(漫才「二次会」)

天竺鼠(コント「家族」)

●ナイツ(漫才「人違い」)

●ロッチ(コント「娘さんをください」) 

 最近ジェラードンの角刈りの人が気になってしょうがない。ネタも昔より面白くなってると思う。

バナナマンの爆笑ドラゴン - NHK

ネタパレ 第7回

フースーヤ(漫才「Bar」)

●ライス(コント「屋上」)

ジュリエッタ(コント「大富豪」)

中川家×次長課長井上(コント「韓国のバラエティ番組」) 

 ジュリエッタが面白かった。藤本さんの芝居は引き込まれる。

ネタパレ - フジテレビ

新しい波24 第7回

霜降り明星(漫才「カラオケ」)

フースーヤ(漫才「画家」) 

千頭身とこゝろも漫才をやって欲しかった。フースーヤのギャグ漫才は割と好き。

新しい波24 - フジテレビ

BRAHMAN「DEEP」

www.youtube.com

A FORLORN HOPE

A FORLORN HOPE

 
deep/arrival time

deep/arrival time

 

 

チョップリン単独ライブ「断る。」

ナンセンスなコントを得意とするコンビ、チョップリンの単独ライブに行って来たのでその感想。ネタの題目は以下。

●崖の上

●釣り

●コンビニ強盗

●地球

●出前

ネコババ

●寿司屋

●囚人と看守

 続いて各ネタ感想。

崖の上

自殺を決意して崖の上に立つ男と、その男と話をする俳優の会話劇。ボケ/つっこみがはっきりしており、不条理漫才のような雰囲気があり楽しみやすかった。現実的じゃないのに、自然に感じる不思議な会話。演技が上手いとかコンビの息が合ってるという事も勿論あるんだろうけど、チョップリンのコントを演じてる時の小林さんのどんな変な役をやっても自然に見える存在感は独特だなというのは、この公演の間ずっと感じた。

釣り

釣りをしてるおじさんの所にドラマ撮影のロケ部隊が入りおじさんに場所の移動を促す話。生き物の小道具を使ったコントはあまり好きじゃない。

コンビニ強盗

シュールなネタよりこういうシンプルなバカネタの方が最近のチョップリンのコントの魅力を表していると思う。万人受けしそうなナンセンスコント。情けなくて不毛なやり取りがたまらない。一か八かになりそうだけど、今年のKOCはこのネタ掛けて欲しい。

地球

暗転した舞台に地球の模型を吊るし、ナレーションで地球の危機を訴えるコント。台詞だけのチョップリンのコントというのは初めて見たと思う。個人的にはあんまり面白くなかった。

出前

ピザの宅配業者が顔見知りだったという所から始まる話。「世にも奇妙な物語」やちょっと変わったSFのようなストーリー展開で面白かった。サイコだけど怖さや不気味さは感じない、小林さんの悪意を感じない純粋な狂気が可愛い。

ネコババ

警察官の犯罪を子供が暴く話。SNSが普及してる今の時代の日常を感じるコント。この子供役の小林さんの雰囲気もすごかった。子供には見えないけど、そういう子供には見えてくるというか。

寿司屋

シンプルな繰り返しネタ。「ティーン」が面白かった。オチが綺麗に決まって見ていて気持ちよかった。

囚人と看守

別名「きつね」。チョップリンの真骨頂とも言えるナンセンスネタ。見てる人の感受性次第ではあるけど、これだけインパクトがある強烈なコントはそうそう見る事ができない。今回で言うと「コンビニ強盗」「囚人と看守」辺りは、こんな新しくて独特なコントがDVDやテレビといった映像作品として後に残る事が無いのが勿体無いと思う。単独ライブに行くようになってからいつも感じるけど、どうしてKOCや通常のネタ番組に声が掛からないのか不思議でしょうがない。

チョップリン単独ライブ 「断る。」大阪・東京開催決定! |松竹芸能株式会社

社畜!修羅コーサク1巻

話題のギャグ漫画。大人が笑えるようなギャグを期待してたんだけど随分子供っぽい内容で、はっきり言ってあんまり面白くなかった。分からなかったとか合わないって言い方もあるけど。

社畜! 修羅コーサク(1) (ヤンマガKCスペシャル)

社畜! 修羅コーサク(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

 

大塚 愛「HEY!BEAR」

www.youtube.com

LOVE HONEY(初回生産限定) (ファブリック・スプレー付)