アカシック「スーパーサマーライン〜消えたはずのセレブのあいつ〜」

www.youtube.com

プリチー

プリチー

 

 

有田ジェネレーション☆春だ!ネタだよ!下克上祭り!〜最終戦〜☆

 

レギュラー入れ替え戦

 

脳みそ夫(コント「お湯うれい」)×

●ゆーびーむ☆(コント「怪談話」)◯

●桐野安生(コント「フルーツあるある〜最終章〜」)△

●イヌコネクション(コント「教習所」)△

 

課題ネタ

 

●川井(フリップ「CR北斗無双」)×

 

 

桐野さんの今回のネタ、全然ダメで訳が分からなかったけど、この感じのダメさは愛せる。これだけ面白いネタを作って演じれる人がどうして、こんなおかしな改変をしてしまうんだろうと思っちゃうんだけどその不器用さが良かったりする。

有田ジェネレーション|TBSテレビ

hitomi「by myself」

www.youtube.com

h

h

 

 

にちようチャップリン お笑い王決定戦2018 5月大会①(第49回)

 

●ザ・ギース(コント「笛」)90票

アイデンティティ(漫才「カーナビ」)72票

●はなしょー(コント「恋愛相談」)72票

●天狗(漫才「英語で一週間を言う」)70票

トンツカタン(コント「クズ男」)80票

笑撃戦隊(漫才「弔辞」)68票

アキラ100%(コント「丸腰侍」)78票

 

 

各組一言感想

 

●ザ・ギース

古典的なネタに思えたけど、若い人には新鮮なのかもしれない。

 

アイデンティティ

以前同じネタをやった時より面白くなってた。普段の野沢雅子は意表をつかれる感じで良かった。後半、カーナビというより同乗者になってくる辺りは状況が分かり難かった。

 

●はなしょー

他にも面白いネタあるんだから一番有名なネタを持って来なくても良いのに。

 

●天狗

天狗らしさを感じる部分がネタの本筋ではない所にある、というのが天狗らしいなと。

 

トンツカタン

ザ・ギースと比べると今の若い人のセンスのネタという感じがする。ただ、おじいちゃんの形見が普段着の洋服だったり、万引きするからDVをしてもOKみたいな所だったり細かい部分で違和感を感じる所がある。

 

笑撃戦隊

自分は今回のメンバーの中で一番面白かった。ボケの間合いが長い割には弱いという感は否めないけど。笑撃戦隊は新しいネタを創作している感じがするのが良い。

 

アキラ100%

コント形式だとパターンが一個しかないんだなあという。

 

にちようチャップリン:テレビ東京

アカシック「8ミリフィルム」


アカシック「8ミリフィルム」

凛々フルーツ

凛々フルーツ

 

 

ネタパレ(第44回)

 

●シソンヌ(コント「蛇」)

四千頭身(漫才「ドライブ〜医者〜コンビニ」)

●チョコレートプラネット(コント「カレー屋」)

●宮下草薙(漫才「ハワイ旅行」)

青色1号(コント「マラソン」

 

 

 

四千頭身と宮下草薙は面白いけど、声が聞き取り難い箇所が多い。四千頭身はボソボソっとつっこむのが面白いので、じっくり会話を聞かせるネタの方が観やすいと思う。チョコプラのこのネタはテレビで見るのが多分5回目くらいになるけど、それでも面白い。志村けんが面白いネタは演技がしっかりしていれば展開が分かっていても面白い、というような話を以前してたけどその話を思い出した。青色1号は初めて観たけどネタのアイディアや細かい部分が良かった。

ネタパレ - フジテレビ

グルグル映畫館「空を飛びたかった子供」

www.youtube.com

何処の青さに君、負けた

何処の青さに君、負けた

 

 

 

にちようチャップリン お笑い王決定戦2018 4月大会④(第48回)

 

●インディアンス(漫才「元気が無い」)90票

ジェラードン(コント「誕生日サプライズ」) 98票

●プラス・マイナス(漫才「街作りゲーム」)92票

●ペンギンズ(漫才「小道具を使わない漫才」)82票

●鬼越トマホーク(漫才「キャラがほしい」)84票

●しずる(コント「芸能人を見かける」)80票

 

 

 

各組一言

 

●インディアンス

最近やってる田渕さんがつっこみを掘り下げていくパターンのネタ。インディアンスは単純なボケとつっこみの掛け合いのネタの方が面白いと思う。同タイプの「野次馬」のネタと比べると内容が単純に感じられた。

 

ジェラードン

昔の代表作。西本さんの覚醒を経て、より一層面白くなってる感じがする。

 

●プラス・マイナス

題材が何をやってるのか分かり難いのが気になる。町づくりゲームの対戦型というのは自分はやった事が無いし実際にあるものなのかどうかも分からない。細かい事かもしれないけど。大仏の件のしょうもない小競り合いは面白かった。

 

●ペンギンズ

ここはそもそもそんなに小道具をたくさん使うコンビというイメージがないので、内容に入って行けない所があった。カメラを使ってるのは観た事がある。漫才でここまで言葉を省くのは勇気があるというより無謀だと思った。

 

●鬼越トマホーク

すごい凝ってるけど、なんか違うんだよなーと感じる。バラエティ番組のフリートークで出てる鬼越トマホーク特有の魅力が感じられない。

 

●しずる

先週のネタもそうだけど、なんかものすごく普通のネタをやったという感じで、しずるって何なんだろうという所がよく分からなくなって来た。

 

にちようチャップリン:テレビ東京

アカシック「アルカイックセンチメント」

www.youtube.com

プリチー

プリチー

 

 

TVチャンピオン極~KIWAMI~チョーク看板職人選手権

昔やってた「TVチャンピオン」とは大分雰囲気が違うけど、30分番組というのが丁度良くてたまに見るかもしれない。興味がない題材だと長尺観てるのはしんどいので。

TVチャンピオン 極~KIWAMI~ | テレビ東京