読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M-1グランプリ2016 ファイナリスト決定

●アキナ●カミナリ●相席スタート銀シャリスリムクラブ●ハライチ●スーパーマラドーナさらば青春の光(ネタ披露順) 

 

 

 個人的にはこの手の賞レースは若手や新人を積極的に登用してほしいと思ってて、現実的ではないけど初決勝8組で見たかったので、漫才賞レースの常連所が半数を占める結果はガッカリだけど、初決勝にカミナリ、さらば、相席の3組が選出されたのは嬉しかった。さらばはTHE MANZAI後期から一貫してファイナリスト予想に入れてたので感慨深い。「さらば青春の光M-1の決勝に出る」という一点だけで今年のM-1を見る価値がある。他は結構保守的な、確実に受けるけどサプライズ感の無いメンバーかなあという印象。相席スタートTHE MANZAI時代から決勝に行きそうで行かないラインのコンビだったので決勝で相席の漫才がどんな風に映るか楽しみ。相席とゆにばーすはファイナリスト経験がないのにこんなにテレビ露出が続いてるのは凄いと思う。スリムクラブはパターンは一緒だけど、あの一線をちょっと超えてる感じの狂気が堪らなく好きなので単純に嬉しい。昨年の準々決勝で見た時も一番面白かった。今年の準々決勝の「同窓会」のネタはそんなに好きじゃないけど。大阪組は上位数組が飛び抜けてて独占するという傾向は昔から変わらないな。2014年以降、ずっと銀シャリ、アキナ、和牛、学天即、スーマラで廻ってる。金属バット、ミキ、コマンダンテ、インディアンス、大自然この辺の人達にもチャンスをあげてほしかった。インディアンスが落ちたのは去年トレエンが落ちたのと同じような理由、嗜好だと思う。ただインディアンスは決勝に上がりさえすれば優勝する可能性の高いコンビだし、敗者復活の目も充分あると思ってる。

 

カミナリ、スーマラ、アキナ、相席ら「M-1グランプリ2016」決勝進出 - お笑いナタリー

「M-1グランプリ2016」決勝のネタ順決定、アキナが1番手 - お笑いナタリー

M-1グランプリ2016 公式サイト