ネタパレ 第22回

ジャングルポケット(コント「忘れ物」)

三四郎(漫才「グランドホッケー」)

●チョコレートプラネット(コント「鶴の恩返し」)

●和牛(漫才「ラブソング」)

パーパー(コント「ブランコ」) 

 

ジャンポケの最近のコントは真っ当なコントになりすぎてて、本来の魅力が損なわれてる気がしてる。

三四郎は小宮さんが話をリードする形の漫才の方がしっくり来ると思う。

チョコプラのこのネタは何度か見てるけど何度見ても飽きずに楽しめる良いネタだと思う。

和牛は旧ネタかどうかは分からないけど、昔こういう変な漫才をよくやってたなあという印象。

パーパーは、KOC準決勝で披露した内の1本。「女子小学生に敬語で喋る」というだけで、ほしのさんの人柄やポジションが伝わってくる。こっちをやってれば印象が大分違っただろうなと思う。「第2ボタン」のネタは悪くなかったけど、よく知らない男女コンビ間の下ネタ、恋愛ネタってどう見ていいかよく分からない。今回のネタは過去に見たパーパーの中で一番良かった。このコンビは、2人の組み合わせだったり、それぞれのキャラだったり、コントの作りだったり、他のコンビには無いような不思議な魅力がある。

ネタパレ - フジテレビ